So-net無料ブログ作成

本田圭佑インタビュー!VOGUEでの独占取材の内容は? [本田圭佑]

本田圭佑選手は世界的なファッション雑誌の日本版であるVOGUE JAPAN(2014年5月版)で、

ACミランの全面協力のもと独占取材を受けています。

キメてる本田圭佑.jpg

ここではそのインタビューの内容について、

個人的な感想を交えながら見ていきたいと思います!

 

 

まずはACミランがあるイタリアでの生活についての質問。

本田圭佑選手は、

「まだミランに来たという実感はない。

基本的にはサッカー漬けの毎日」

とのこと。

日常生活のほとんどが自宅と練習場との往復だそうですが、

本田選手が望んでいた通りの生活のようです。

ミラノにある世界有数のスタジアムである”サン・シーロ”のピッチにも違和感なく立てているとのこと。

本田選手がミラノに来た始めの頃はチーム自体が低迷していたこともあり、

このインタビューを受けた当時はまだ毎日のようにファンやマスコミからの批判にさらされていた頃でしょう。

記者の「歓声とブーイングの両方を浴びたと思います」という感想には、

「どちらかというとまだブーイングしかないイメージ。

そのへんはイタリアらしいなと。

もちろん想定していたことでもあるし、そうでないこともある。

割と自分は想定外の部分を楽しんでいます。

時間が解決してくれることもあれば、

自分からアクションしていかないと解決しないこともある」 

といった本田選手らしい冷静なコメント。 

でもまだまだこれから行動していくぞという本田選手の意気込みも感じられます。

知っている方も多いと思いますが、

この年(2014年)の後半は、

本田圭佑がセリエAの得点ランキングに名前が挙がるほど大活躍してくれましたからね。 

ワールドカップはさんざんでしたが…… 

着実にイタリアでの努力が実っていく前段階の本田選手。

 

 

お次は「中田英寿さんの空港ファッションが話題になった時代もありましたが、

空港など人前に出る時ファッションなどで特に意識していることはありますか?」という質問。

本田圭佑 空港ファッション.jpg

本田圭佑選手は、

「普段着と空港でのスタイルにそんなに違いはない。

ただ、何を着ようか、どれにしようかとは当然いろいろ考えますけど。

スタイリストさんといつも相談しながら、

ぼくがこうなりたいという方向性を伝え、それに合うような服を準備してもらう。

事前に話し合っているのでイメージとかけ離れた服が並ぶということはないです」

という話。

あの本田圭佑独特のファッションスタイルはスタイリストさんと一緒に考えたものだったんですよね。

「本田圭佑のファッションはダサい!」と思っているアナタ、

本田選手の素のファッションセンスはもうちょっと落ち着いたものだったりして…… 

将来現役を引退したあともスタイリストさんを付けるのかどうかも気になりますね!

年俸も上がりお金は有り余っている(?)ようなので、

個人的にはメディアに出続ける限りスタイリストさんが付くのでは?と思っています。 

 

また、本田圭佑選手は、

「フォーマルな格好では、

けっこう若い頃からそういう服装(本田圭佑的な服装)を着たいという意識自体は持っていたんです。

自分のカッコイイ像みたいなものはずっとあって、

でも実際はカジュアルな格好をする自分もいた。

若い時はまだ今ほどプロ意識が足りなかったのかも知れないですけど、

年々こだわりは強くなっている。

いまはようやく自分が思い描いていたスタイルにちょっとずづ移行できていると思います」 

ということでした。

本田圭佑はスタイリストが中田英寿さんと一緒だといいますから、

まだ無名だった時代に中田英寿選手や、

オシャレ番長としても有名な三浦知良選手(コンビニでさえスーツでキメて行くほど……)を見て、

自分流スタイルのイメージを広げていったのかもしれませんね! 

ちなみに本田圭佑選手のキチッとしたフォーマルなスタイルは、

映画の「ゴッド・ファーザー」から影響を受けているそうです。

ゴッド・ファーザーに興味を持ったのは父親の影響だそうで、

登場人物などからも生き方を学んでいるのだとか。 

 

 

また記者の「いまやサッカー選手という枠を超えた存在として世間から注目されている一方で、

日々の生活ではアスリートとしての生活を送っている。

その2つのギャップをどう感じているか」

という質問には、

「サッカー選手として生きているという感覚はない。

確かに自分と切り離せるものではないですけど、

僕にとっては”本田圭佑”という人間がサッカーをやっているという感覚。

たまたま物心ついたころからサッカーをやっていてという感じ。

サッカー選手という職業が自分に寄ってきたというか。

ただ実際にはサッカーに費やす時間が多いし、

サッカーのことをずっと考えているからやっぱり切り離せない。

いわゆるパートナーのような存在だと思っています」

といった回答。 

世界的なサッカー選手ともなるとサッカーが大好きでサッカー1本で生きてきたと思いがちですが、

本田選手はサッカースクールを経営したり香水などのプロデュース商品を発売するなど、

ビジネスにも関心を持っています。

本田選手は政治家になりたいと思っていたこともあるそうです。

 

 

お次は人を喜ばせる、何かしらの影響を与えて生きていくという、

本田圭佑選手が持つ哲学についての質問に、 

「それを(哲学を)表現するのが自分にとってはサッカーで。

ずっと長年やってきたサッカーはすごく安心できるもので信用しているし、

手段として表現しやすい。

だから切り離せない」

と本田選手は語っています。

その一方で本田圭佑選手は、

「個人的には自分の哲学はまた別のところでも持っていますし、

たとえサッカーがなくても本田圭佑自信を表現することは可能なのではないかなと思います。

僕自身は違う世界での自分にもあまり違和感はない。

他分野ではなかなかうまく表現できない部分があるのは、

世間の人達が”本田圭佑”をサッカーの人間だということを認識しているから。

今の時点では誤解が生じやすいことかもしれません」 

とも語っています。

でも個人的には本田選手がプロデュースした香水などは大ヒットしていますし、

ブランドとのコラボやCMなども成功しているように思えます。

もちろん本田選手のことですから、

サッカーと同じく現状には全然満足していないのでしょうけど。

「周囲に受け入れられて理解されるには今よりも時間がかかってしまうものだとは思う。

それはこれまでプロサッカー選手として10年弱やってきたイメージが皆さんにはあるから。

新しいことをイチから始めるとなればすごく時間を要する。

なんで本田は別のことをやっているの?みたいな目で初めは見られてしまうと思う。

極論を言えば、ボクのやっているスタンスはサッカーだろうとなんだろうと、

同じ哲学で進んでいこうとしています」

と本田選手は語っています。

ビジネスとしての問題というよりは、まずサッカー以外の分野の本田圭佑を、

サッカー選手としての本田圭佑のレベルまで上げたいと考えているのでしょうね。 

 

 

本田選手が「自分は他人を喜ばせることだけのために行動していない。

そんな綺麗ごとで判断を下していない」と言っていたことに記者が触れると、

理想は他人のためだけに行動ができる人間。

そうなれるものならなりたい。

そういうふうな人間がいるとすればボクは心から尊敬します。

ボクはそのレベルには至っていない。

まだまだ自分の損得で動くことも多いし、

自分の我を優先してものごとを決めてしまうことだってある。

もっと人間としてのレベルを高めていく。

いずれそういう人間になっていきたいという強い思いはあります。

本当に他人のためになにかをやってあげたい、

自分の損得を度外視して考えられる人間になれるのであれば、

それはぜひなりたいと思います」

つい最近までは「何がなんでも自分が前に出る!」という感じの本田選手だったような気がしますが、

最近は大人な雰囲気も醸しだしてきていますね。

ACミランに移籍して何か心境の変化があったのかもしれません。 

2012年の秋ころに子供も授かっていますし。 

 

 

そして最後に「他人の評価はどこまで信用しますか?」という質問に、

本田圭佑選手はこう答えています。

「もちろんボクも1人の人間なので他人に褒められると嬉しいし、

最近みたいにスタジアムでああやってブーイングを受けると落胆する……。

ただそれが自分の進むべき道の方向を左右するかと言われたら、それは全然しない。

他人の評価はちょっとした調味料にはなるとは思います。

メインの食材自体は変わらない。

鶏肉だったら鶏肉のままやし、

それが魚に変わるなんてことはない。

だからそれによって自分の根本は変わらないですね。

瞬間、瞬間で嬉しい、ガッカリすることはある。

それがスパイスの代わりになるという感じ」 

本田圭佑選手がビッグマウスや意味不明(?)な発言をすると叩かれることもありますが、

芯の部分はしっかりと持っていることがわかります。

明確なビジョンを持ちながらサッカーをやっていかないと、

本田圭佑選手のようなプレーヤーになるのは難しいというのは自明のことですよね。

 

 

ファッション雑誌ながら、

ファッションの話題は少なめのインタビューでした!

 



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。