So-net無料ブログ作成

今週の本田圭佑ニュース!本田は好調、ミランは不調 [本田圭佑]

2015年5月16日~22日。

今週も本田圭佑選手のニュースを見ていきましょう!

(毎週金曜日に更新) 

 

今週は17日にサッスオーロ戦がありましたね。

 

 

 

〈ミラン、ヨーロッパ・リーグ出場逃す〉

本田圭佑 サッスオーロ戦.jpg

5月17日に行われたACミラン対サッスオーロ戦。

結果は2対3でミランが敗れ、

ミランはセリエAで今シーズン8位以下が決定。

ということは、

6位まで出場権があるヨーロッパ・リーグにも出られなくなってしまいました。 

この試合、

本田選手は先発出場を果たし79分まで奮闘しましたが、

後半にペナルティエリア内で故意に倒れたと判定され、

イエローカード(&罰金27万円)を取られる場面もありました。 

MFのボナヴェントゥーラは57分に退場となり、

ミランが不利な状況に(終盤にはFWスソも一発退場)。

79分に本田選手とエルシャーラウィが交代しましたが、

反撃できずに試合が終了してしまいました。

ちなみにサッスオーロのFWドメニコ・ベラルディは、

ハットトリックを達成。

敵ながらあっぱれなヤツ…… 

 

〈本田選手の評価は?〉

この試合ミランは負けてしまったものの、

本田選手の評価は上々。

ガゼッタ・デロ・スポルト紙では、

「サムライ・バージョンだった。

ミランは彼に依存した。

彼には意欲、リズム、ボール回しがあるからだ」

と、本田選手にチーム最高の6.5点をつけました(コリエレ紙は6点、トゥット紙は5.5点)。

ただそのあと、

「もちろん、それでは足りなかったが」 

と、チームを勝利させるまでには至らなかったことにも触れていました。

 

〈試合後のインザーギ監督〉

試合後のインザーギ監督は、

本田選手を交代させた理由については、

「エル・シャーラウィを使いたかった」 

とだけ発言。

また、インザーギ監督の今後について、

ミランのベルルスコーニ会長は、

「インザーギ監督とはビジョンが違う、

新たな決断を下さなければならない」

と解任をうかがわせるような発言もしています。

ただその後、

「私は誰も解任していない。

ただ単に、

インザーギとは意見が合わなかったことが多かったと言っただけだ」

とも語っているので、

まだまだインザーギ監督が続投する可能性がなくなったわけではないようです。 

一方、ミランCEOのガッリアーニ氏は、

インザーギ監督についての明言は避けているご様子。

ただ、ミラン側は色々と次期監督候補を探し回っているようなので、

現時点ではインザーギ監督が、

今シーズン限りでミランを離れる可能性が高いですね。

もちろんインザーギ監督は、

「このクラブに残ることは誇らしいことだ」

と、監督続投を希望しているようです。

シーズン終了後、

インザーギ監督の去就を見届けていきましょう。 

インザーギ監督2.jpg 

 

〈ミラン不名誉な1位。最多レッドカード〉

欧州5大リーグ中、ミランが唯一ナンバーワンになった記録があります。

それは今シーズンのリーグ戦で獲得したレッドカードの数。

2位のアルメリア(リーガ・エスパニョーラ)の11枚を上回り、 

ミランはレッドカード12枚で堂々の第1位。

17日のサッスオーロ戦も2枚出ましたからね……

なんとも不名誉な結果です。

ミランはチームの雰囲気も良くないようですし、

結果が出せずにメンバーがいら立っているのでしょうね。

来シーズンのミランは監督も替わるようですから、

良い方向に向かってくれれば良いのですが。

 

〈ミランがイタリア人中心のチームに?〉

以前からミランの売却話が注目されていますが、

ミランの名誉会長のベルルスコーニ氏は、

「(売却が失敗した場合)私はすべてイタリア人で構成されたミランを考えている。

今のチームには外国人が多すぎるように感じる」

と語っています。

ミランを売却しない場合はベルルスコーニ名誉会長が、

そのままオーナーとして続投するそうです。

以前、タイ人実業家のビー・タエチャウボル氏と合意に至ったと、

ニュースで報じられたことがありますが、

それもまだ正式に発表されたわけではありません。

また20日には、

ミランと株式売却の交渉をしている投資家グループの1つが、

中国政府が背後にいるグループだということも明らかになっていますが、

それもまだ決定に至っていません。 

まあとにかく、イタリア人で構成されたチームが実現するとなると、 

本田選手の来シーズンも不透明になってきますよね。

個人的には、本田選手がようやく復活してきたので、

来シーズンもミランで頑張ってほしいのですが……

本田選手が来シーズン移籍するかどうかにも注目です。 

 

〈エメリ監督がミランの次期監督候補に〉

ウナイ・エメリ監督.jpg

先週はバイエルンのグアルディオラ監督が、

ミランの次期監督候補に挙げられたというニュースがありました。

そして今週はセビージャのウナイ・エメリ監督に、

ミランがオファーを提示したというニュースが報じられています。

昨年セビージャをヨーロッパ・リーグ優勝に導いたエメリ監督は、

ミランだけでなく多くのクラブからオファーを受けているようです。

でも今年はまだエメリ監督率いるセビージャは、

ヨーロッパ・リーグやチャンピオンズ・リーグが残っているので、

決定は先送りされている模様です。

 

〈本田圭佑モデルに新色「ピンク」が登場!〉

WAVE IGNITUS 3 MD ピンク.jpg

スポーツブランドのミズノから、

本田圭佑モデルの新色シューズが発表されました。

モデル自体はこれまでと同じく、

縦回転のキックが蹴りやすくなる「WAVE IGNITUS 3 MD」。

本田選手は19日の練習からこの新色のシューズを使用しています。 

本田選手は所属事務所を通じて、

「今回の色は創造性がテーマです。

自分に足りない創造性をさらに高め、

より完璧を求めていくためにピンクを選びました。

楽しみにしていたこの色のシューズで早くプレーしたいです」

とコメントしています。

また5月31日のセリエA最終戦では、

同モデルの「グリーン」も使用する予定。

この新色シューズは一般販売もおこなうそうで、

ミズノ特約店「モレリアステーション」で、

5月27日から予約の受け付けが始まります。

価格は税別で19,000円。 

 

〈じゅんいちダビッドソン、ミラノへ行く〉

本田圭佑選手のものまね芸でブレイク中のじゅんいちダビッドソン。

じゅんいちダビッドソン.jpg

じゅんいちダビッドソンは17日に放送された特番、

「じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました」で、

ついに本物の本田選手がいるミラノへ旅立ちました!

番組は、じゅんいちダビッドソンが私生活でも仲の良い、

元サッカー選手の前園真聖と一緒に、

本田選手ゆかりの地を歩き回るという内容。 

途中、じゅんいちダビッドソンは本物の本田圭佑と間違われる場面が何度もありました。

ですがじゅんいちダビッドソンは堂々と本田圭佑になりすまし、

ACミランのファンたちと一緒に写真撮影をしていました。

前園さんは、そんなじゅんいちダビッドソンにかなり引いていましたが……(笑) 

じゅんいちダビッドソンと前園真聖.jpg

そして番組の終盤ではついに本田圭佑選手に会うチャンスが!

本田選手はプライベートだったため、

実際に本田選手と面会している映像は流れませんでしたが、 

じゅんいちダビッドソンは「本田圭佑非公認」から「自称公認」に昇格。

さらに本田選手からはサイン入りユニフォームなども頂き、

満足気のじゅんいちダビッドソンでした。

詳しい番組の内容はYouTubeにもアップされています。

 

番組放送後、じゅんいちダビッドソンは自身のブログで、

「ミラノで、ご本人さまにお会いできました。

こぼれ話はたくさんありますが」

とファンに報告。

そして、

「まずは快く会ってくれた本田圭佑選手。

そして番組に携わってくれたすべての皆さんに感謝です。

みなさん本当にありがとうございました」

と番組スタッフなどにも感謝の言葉を述べています。

さらには、

「実は本田圭佑様あてに僕のサイン入り色紙を渡すというチャレンジもしたんですよ」

と、番組では紹介されなかった内容についても語っていました。 

 

 

 

さてさて、

今週は本田選手の嬉しいニュースもたくさんありましたね。

来週も良いニュースを期待しちゃいましょう! 

ではまた。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。